和歌山で評判の不動産相談センターからのお知らせ

2019年10月 « 4月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2年目の住宅ローン控除の手続き!【和歌山で評判の不動産相談センター】

2014年3月14日

こんにちは、和歌山で評判の不動産相談センター相談員の藤林です。

 

 

3/17締切の確定申告に滑り込んできました・・・

 

 

一昨年購入した中古マンションの住宅ローン控除の手続き・・・今年は2年目!

 

 

 去年(1年目)は、税務署で教えてもらいながら申請用紙に記入して・・・謄本と住民票添付して・・・税金の額計算してOK!

 

 

普通に確定申告の用紙を教えてもらいながら記入して進めていき・・・

 

 

住宅ローン控除の項目に差し掛かった時・・・事件は起きました・・・

 

 

税務署職員「税務署から送付させていただいた住宅ローン控除の証明書(みたいな感じ?)はお持ちですか?」

 

 

ほえ???銀行の残高証明じゃないんですか???

 

 

税務署職員「9枚つづり位になったやつなんですが・・・24年の11月頃に送らせて頂いてますが・・・」

 

 

あっ・・・なんか見たことあるような・・・ないような・・・

 

 

それないと控除できないんですか?

 

 

税務署職員「できますよ?」

 

 

できるんかい(汗)

 

 

税務署職員「銀行の住宅ローンの残高証明書があれば・・・」

 

 

これですね・・・ お願いします・・・

 

 

まぁ・・・無事に完了したんですが、色々話を聞いてきたのでまとめてみます。

 

 

住宅ローン控除の手続き1年目:

①住民票(購入した家に転居済の)

②登記簿謄本(所有者が自分名義にかわっているもの)

③銀行の残高証明書(郵送されてきます)

④税務署から送られてくる申告書

を持って税務署へレッツゴー!

 

住宅ローン控除の手続き2年目:

①金融機関の残高証明書

②税務署から送られてくる住宅ローン控除の計算書?

をお勤めの会社に提出!そうすると税務署に行かなくても、年末調整で控除してくれるそうです!

 

 

せっかくなので、税務署で気になってたことを聞いてみました!

 

 

Q、イータックス(電子申告)してる人ってどれくらいいるんですか??

 

 

A、電子申告の9割は税理士さんによる、代理申告です。一般の方では殆どいないです。

 (確定申告してる人の何割くらいかを聞いたんですが、分からないみたいでした)

 

Q、一般の方が電子申告しないのは、やっぱ難しいからですよね??(汗)

 

 

A、間違えてると困るから!というのと、電子申告には市役所で住基カードを発行してもらって、それを読み取る機械を電気屋さんで買ってもらわないとできないので一般の方でそこまでされる方は中々・・・しかも住基カードは3年更新だったと思います・・・

 

 

デメリット:難しい+費用がかかる

 

 

メリット:超混雑してる)税務署に来る必要がない。

 

 

何もでもインターネット申込みとかで簡単になったり安くなったりしますが・・・

 

 

もっと簡単になりませんかねぇ・・・??

 

 

百聞は一見に如かず

 

 

いい勉強になりました!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

株式会社フジシマ産業

藤林正樹

 

〒640-8112 
和歌山市南材木丁二丁目10
TEL:073-436-5800 FAX:073-436-3070
受付時間 9:00~18:00 / 定休日 日曜、祝日、第1・3・5土曜

 

当社運営サイト

和歌山で評判の不動産相談センター 
和歌山テナントナビ 
和歌山お部屋探しナビ